予備校や塾から始まる夢実現│学習サポート塾

塾の必要性

自分に合った塾を選ぼう

学歴社会の世の中で、塾通いをする子どもは多いです。経営体型は大手チェーン、個人経営で分けられ、授業スタイルは集団授業形式、マンツーマン、少人数形式に大きく分けられます。最近ではマンツーマンや少人数制の個別指導塾が人気のようです。個別指導のメリットは、自分の習熟度や進度に合わせて学習しやすい点です。講師側もそれぞれの子どもに合わせて学習を進めることができ、弱点を把握しやすいというメリットがあります。弱点克服や伸ばしたい学力がある場合におすすめです。また、インターネットの普及により、家にいても塾講師の授業を受けられるネット授業をサービスしている塾が増えています。欠席した授業を録画授業を受けられる、家に居ながら好きな時間に授業を受けられるサービスもあります。

一度は体験授業を受けよう

自分に合った塾を選ぶには、体験授業をうけることが大切です。どんなに評判がよいところでも、授業スタイルや講師など自分が通いやすいか、自分に合っているかどうかはわかりません。親がここがいいと判断しても、実際に通うのは子どもです。性格的に集団の方がモチベーションを上げることができる、逆に集団の中ではなかなか質問しにくいということもあります。カウンセリングや説明会などで塾の仕組みを知り、継続できそうかどうか判断しましょう。また、年齢が小さい子どもには塾への通学時間も考慮しましょう。通学に疲れてしまい体調を崩すようでは意味がありません。費用面では、講師一人に対して面倒を見る生徒の数が少なければ少ないほど料金が高くなる傾向があります。