予備校や塾から始まる夢実現│学習サポート塾

一人一人に応じた

受験生の子どもを持つ保護者の方や、通わせている学校の授業について物足りないと感じている保護者の方には、子どもを個別指導塾に通わせてみることをおすすめします。学校では一クラスに40名程の生徒が同じ授業を受けるため、生徒一人一人に応じた習熟度別授業ができません。授業でわからなかった箇所を質問しようと思っても、クラスに大勢集まっているため、全てを教師に質問して、その日のうちに疑問点を解消するのは非常に難しいです。少子化が進み、一人の子どもにしっかりと教育を受けさせるために、学校の授業の他に、個別指導塾へ通わせる保護者の方が多いです。また、個別指導塾は生徒一人一人の習熟度に応じてカリキュラムが組まれるため、無駄がありません。

個別指導塾は生徒一人一人に応じて、カリキュラムが組まれ、スケジュールに関しても、集団指導の塾に比べて融通がきくため、クラブ活動と勉強との両立を目指す生徒には最適です。その一方で、意欲の低い生徒はカリキュラムの融通がきくため、クラブ活動で忙しいなどの理由で、頻繁に休んだり、課された宿題を忘れたりします。その場合は、前の授業の復習として課した宿題を次の授業でしなければならず、いつまでたっても身につきません。また、個別指導塾は自分のペースで学習できる一方で、同学年の周りの生徒の進捗度などを把握しづらいため、定期的に模擬試験などを受けることで、自分の実力を客観的に把握することが大切です。自己管理ができる生徒は、自分の弱点を克服するのに効率的に利用できるためおすすめします。