予備校や塾から始まる夢実現│学習サポート塾

競い合いながら

大きく分けて二つあります

学習塾に行かせる目的は、ほとんどが志望校合格のためや、成績アップのためではないでしょうか。 学習塾も少子化のあおりを受け、経営も厳しいと思う反面、教育熱心な親も増えており、学習塾もこちらが選ぶ時代になっています。 学習塾の学習スタイルは、大きく分けて二つのタイプがあります。 例えば、学校のように一斉に授業を受けるスタイルやマンツーマンで個別に学習を進めていくスタイルです。 どちらもメリット、デメリットがあり自分に向き不向きもあるのです。 ですから学習塾を選ぶ際は、ほかの塾と比べてみて、自分や子どもにあったところを選ぶことが大切でしょう。 自分や子どもに合うかどうかは、性格や勉強スタイルにも大きく左右されます。

子どもにあった学習塾選び

学習塾は、一斉授業スタイルの場合、友達と競い合うことが好きな子どもが向いています。常に友達とライバルということを意識して授業に臨むので、成績もアップします。 人と競い合うことが好きな子や、人前でも堂々と自分の意見が言える子に向いている学習スタイルでしょう。 また、個別学習の場合は、マンツーマンで指導してもらえる良さもあります。わからないことを質問しやすい雰囲気にありますし、何と言っても自分のペースで学習に取り組めるのは、魅力の一つでしょう。 ですから、自分や子どもにあった学習塾を選ぶことで、本来の目的が十分達成できるのです。 確かに、講師陣が優れているとか合格率が高いということは、学習塾をら選ぶポイントですが、楽しく学習できることが一番です。